あがり症を克服するための基礎知識のTOPに戻る
「あがり症を克服するための基礎知識」トップ >  エクスポージャー法 > あがり症に有効なエクスポージャー法の評価段階

あがり症に有効なエクスポージャー法の評価段階

あがり症に効果的な心理療法のひとつであるエクスポージャー法の評価について説明します。
エクスポージャー法はエクスポージャー(実践)を行った後の評価が重要です。 できるだけ細かく評価を行い、次の段階へと進んでいきます。
この時、大切なことは目標設定です、最初から高い目標を設定せずに、段階的に上げていくようにします。

例として、人前で全く話しができない人がいたとします、その人に対して最初から、落ち着いて、ジョークを交えて人前で話をする、という目標を立てたとしても、無理な話です。 きっと、失敗し自信を無くし、逃げ出そうと考えるかもしれません、これでは全くの逆効果です。
ですから、最初、「手をあげる」とか「質問をしてみる」などの目標設定にします。 そしてもし、少しでもできたならば、それを評価します、評価されれば、それは自信に繋がります、このように「できた」という経験をたくさん積み重ね、きちんと評価されていけば、自信となり、あがり症に対する不安も少しづつですが、改善されていくことでしょう。 このことが最も大切なのです、要は自信が不安を緩和していき、やがてあがり症そのものに対する不安も和らいでくるということです。

このように、時間を掛けて目標を達成し、自信ができてくると、今度は自発的に挑戦するようになってきます、これは自信を試したくなるという人間の本質的な欲求なのです。 
このような状態になれば、あがり症の克服も飛躍的に進むこととなります。
このように、目標を設定し、実践し、できることを体験し、評価され、自信を持つ、この繰り返しが大切でありエクスポージャー法の真髄なのです。
ですから、評価され自信を持つためには、適度な目標設定が欠かせないわけです、そしてその適切な目標設定をするためには、最初のリストアップが重要であることが分かって頂けると思います。
関連コンテンツ

あがり症に有効なエクスポージャー法の成果の継続

あがり症を治療する専門家の医師たちも、エクスポージャー法はあがり症を克服するのに大変有効な心理療法だと認めています。 エクスポージャー法を実践することであがり症を克服した人達の中で、その後も、さらに・・・

あがり症に有効なエクスポージャー法中の回避行動

あがり症に有効な心理療法のエクスポージャー法ですが、注意点がいくつかあります。 エクスポージャー法を実践する場合、充分に時間を掛けることが重要です。 一度あがってしまってから、その不安が和らぐ・・・

あがり症に有効なエクスポージャー法での不安感

あがり症の克服に有効なエクスポージャー法についての注意点について説明します。 エクスポージャー法を実践していくと、初期の段階では、大変強い不安感を感じます。 なぜならば、段階を追って克服するにしても・・・

あがり症に有効なエクスポージャー法の実践段階

あがり症を克服するたの有効な心理療法のひとつ、エクスポージャー法の実践方法について説明します。 まずは、準備段階で作成したリストを見直します、もしあいまいな箇所があれば、書き足します。 例えば・・・

あがり症に有効なエクスポージャー法の準備段階

あがり症の心理療法において有効だとされる、エクスポージャー法の準備段階について説明します。 何事をするにも同じだと思いますが、まず問題点を明確にし、整理することです。 ただ私は「あがり症」なのでっ・・・